アフィリエイト初心者が5,000円稼ぐまでの実践入門

これからアフィリエイトを始める方がまずは上位5%になれるよう5,000円を目標に少しでも稼ぐことが出来るよう実践したことを比較一覧伝授。アドセンス・忍者Admax・楽天アフィリ・アマゾン・その他A8などのASP紹介

コピーライティングについて

   

今回はコピーライティングについて書きたいと思います。

コピーライティングについて、皆さんはそれほど重要視してないかもしれないですが文章力は実は非常に大事なスキルです。

実際にネットで物を買うときは、間違いなく文字を読んだうえ購入していると思います。

その文章をいかに人に響かせる文章を書けるかが商品が売れる、売れないかの分かれ目となります。

実際にクリックされる記事を簡単書くコツをお伝えしましょう。

実は文字数が数多いとクリック率は下がってしまいます。

しかし、逆に文字数が少ないと集客力が落ちてしまいます。

そうなると、「文字数を減らしても集客力が落ちない記事の書き方」が大事になりますよね!

ひとつのテクニックとして、「商品情報をほとんど書かない記事」の方が「クリック率が向上」するとも言われています。

商品情報とは

・この商品の特徴は・・・

・この商品の機能は・・・

・この商品の成分とその効果は・・・

・この商品の基本スペックは・・・

といった説明書みたいな文章はとてもつまらないですよね。

また、商品の情報を細かく解説してしまうと満腹になってしまってそれ以降、興味がそがれてしまうようです。

セールスでも始めの段階ですべてを話してしまったらうれるものも売れないですよね。

人が商品を買う理由を知っているでしょうか?

実は以外ですが、商品が優れているから買うというケースはほとんどありません。

購入する人は色々と考えた結果に、もっともな理由をつけているつもりですが、実は結局、気持ちを満たすためにお金を使っています。

合理的に判断していると自分では思っていても、実は感情で判断していることがほとんです。

これから相手をどうにか動かしたいと思うならば、まず、相手の感情を理解する必要があります。

相手の感情を理解する?

要するに本音を探るということです。

この本音を理解することが実は非常に大事です。

人の本音は「年齢」「性別」「家族構成」「年収」「悩み」「ニーズ」等のターゲット像によって違ってきます。

ターゲットの悩みやニーズに対し、売り手が提供できる価値

(例えば「価格バリュー」「親切対応」「老舗の安心感」等にもよって変わってきます。

例えばですが

「イチゴのタルト」を「1年に10日しか採れない幻のイチゴを使ったタルト」

に変えたとしたら、

いつもは1品しか頼まないお客さんが「このデザート美味しそう!」と2品目を注文することだってあります。

一見ピンとこないかもしれないですが、文章の力は実は凄いのです。

知り合いの方にWordで10枚、1万文字程度の文章を書いて最低30万円の報酬の方もいます。

コピーライティングのプロそろっていいますがそれには毎日、文章に沢山ふれておくことが大事とのことです。

沢山本を読むことも効果的ですよ。

 - 未分類